忍者ブログ
インドアサバイバルゲームチームURBANUSの隊長だった人 今後のチーム運営は新隊長( 兼 募集・渉外担当官)に任せた!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宮城での初サバゲ、県南にある葉山春風園にて仙台フロンティア主催ゲームに参加。
仙台東部道路と常磐道ですいすいと1時間程度のドライブ。
9時ごろに着くが自分一人だけで焦る。(早すぎて入り口の看板すら出てなかった。)
駐車場に1台(ここがセーフティも兼ねていた) フィールド入り口

暇なのでフィールドの反対にある神社にいってみたり。
フィールド目印の葉山神社 石段 朝の静謐な空気・・・

フィールドにも入ってみた。
ネットの奥がフィールド 入ってすぐ 各所に椅子がある 椅子のおかげで現在地が判る 下へ 小川がある 上へ 竹林 
石段や小川や各所の椅子などが特徴的。アップダウンの感じや竹の多さが千葉のスプラッシュを思い出させる。

その後、ホップ調整の試射中にAK47が弾詰まりを起こす。
前回のゲームでSIG552も、マルイのPERFECT HITで弾詰まりを起こしているので、この弾全然PERFECTじゃない。帰ったら捨てよう。
何とか弾詰まりを直す。やっぱり安心、持ってて良かったエクセルバイオ。

天気予報では曇りだったが、日が出ていて熱かった。結局最高気温は27度越え。
開始時に集まったのは15人ほど、地元のチームやソロプレイヤー、さらに福島からの参加者も午後から参加で20人に。
集まる人々
11時過ぎにゲーム開始。1ゲーム20分のフラッグ戦で午前3ゲーム、午後4ゲーム。
午後はフィールドにも慣れてきて、けっこう動けてKILLもできた。
昨日買った3点スリングは、野外ならほとんどスイッチングをしないし、楽に銃をホールドできて便利。(スイッチングするインドアじゃ使わないけど)
いつものウッドランドにAK47
16時前には終了。もう少しゲームの回転が速くてもよかったかな。
フィールド使用料は580円と非常に安い。関東じゃありえない。

アップダウンを駆け回ったので、明日の筋肉痛は確定death。
PR
先日書いたとおり、IBF八王子 SAS-Tに行ってきました。

いきなりの渋滞とか雨降ったりとか湿度とかありましたが、充実したトレーニングでした。
毎度のことながら課題はたくさんあるんですが…。

金曜日の夜、出発まえに仙台のヨドバシカメラでコンデジを買ってみたり。(NikonのCOOLPIX S9100)
今までの携帯よりは画像が良くなったので、活動議事録で使ってなさそうな画像を適当に。
隊長とウラーキ 図をつかってのディスカッションは重要です その横で黙々とアーマガを読みふけるアル
オーナー、教官とともに休憩中 上から撮影している様子を撮られた自分

ということでお疲れ様でした。
ウルバヌスではめずらしく、土曜日に訓練会ということで、突発的に遠征。
でもサマートレーニングは恒例行事とした定着したかな?
自分含めて参加者4人はちょっと淋しい…。

金曜の深夜バスで仙台を出発し一日IBFで訓練、その日の深夜バスで仙台に帰る強行日程。
継続的に訓練しないと、ただでさえ低いCQBのスキルが無くなってしまうので。

帰りのバスは石巻までいってしまうので、寝過ごさないようにという一点が心配です。
参加された皆様おつかれさまでした。
送迎していただいた電通協BOBさんに百万の感謝を。

ウルバヌス電通協TriggerTalkを貸し切ってゲーム。
ジュゼッペ准尉、イグナチウス曹長、ピエトロ軍曹、アルベルト上等兵、自分と電通協BOBさんにゲストのスーさんの計7人。
Aフィールドの廊下の配置が前回より少し変更され、さらに細かく複雑に。
一見壁にしか見えない扉やカーテンで隠された小さな暗渠、2階から1階が見えなくなるようにシートの増設などさらにパワーアップしていました。
中央の部屋を進むためのドアでのクリアについて、准尉によるプチ練習会もありました。
扉を開けつつ索敵する上等兵    すばやく扉に近づく准尉
午後には空いていたBフィールドも好意で使わせていただき、楽しくゲームができました。

また次回もよろしくおねがいします。

PS ウルバヌスの隊員は、参加したゲームの議事録の記事に「乙」だけでもいいからコメント残してね(はぁと)
曹長からmixi経由でインドアゲームのお誘いがあり、ウルバヌスとしてTriggerTalkに行ってきました。
参加は准尉、曹長、自分の3人。
送迎していただいた准尉に百万の感謝を。

Aフィールドの2階にて

mixiのコミュニティで参加者を募ったそうで、ウルバヌスも含め20人弱集合。
ゲームにはIBFやSAS-Tを運営する山田オーナーやSAS-Tコーストレーニング卒業生の方もいらっしゃったり。
レギュはセミオンリーで電動ガンは0.12g、ハンドガンは0.2gでジュールは0.8Jとノーマルのエアソフトガンで楽しめます。(むしろノーマル推奨)
「射撃は目視して!」が基本なので、どれだけタクティカルに動けるかが勝負です。

トリガートークには、室内を模したAフィールドと市街地戦を模したBフィールドがあり、今回のゲームでは複数のシチュエーションを楽しめました。
AとB両方をつかったり、Bフィールドを暗くしてみたり・・・。
緊張感溢れる楽しいゲームでしたが、まだまだ自分は修行が足りないなと反省。
主催のホワイトさんお疲れ様でした。
また次回もウルバヌスとして参加したいです。

と、ここで話は終わらず次のミッションが。
准尉のお友達で某サバイバルゲームチームの代表だった某社長さんから電話有り。
(この電話に出なければ、あんな事にはならなかったと、このときは誰も知る由が無かったw)
色々と緊急事態でHELP!ということで、ゲーム後にお宅に直行。
引越し後のゴミ出しが終わらないということで、お手伝いすることに。
一緒にサバゲをして食事をしたこともある方で、会うのは久しぶりでしたがお元気そうでなによりです。
ミッションは無事終了し、成功報酬として焼肉おごってもらいました。ご馳走様でした!
ということで家に帰ったのは夜中の0時過ぎでしたが、充実した休日を過ごせました。

PS 翌日はだるくて仕事になりませんでしたw
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[11/15 ヤサンヌがスマフォ練習中]
[05/01 イグナチウスヤサンヌ「先任」少尉]
[04/09 ジュゼッペ]
[03/27 ジュゼッペ]
[02/05 和田きなこ]
プロフィール
HN:
コトゥ・リクノー Techno Officer
性別:
男性
趣味:
サバイバルゲーム、読書
自己紹介:
欧州治安系特殊部隊インドアサバゲチーム、ウルバヌスの前隊長
チームのブログは随時更新中、体験入隊者随時募集中。

サバイバルゲームは宗教的理由により、リアル弾数でたしなむ。

仕事で仙台に引越すが、東京にゲームをしにちょくちょく帰っている。

近々、地元のフィールドにソロプレイヤーとして参戦の予定。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]