忍者ブログ
インドアサバイバルゲームチームURBANUSの隊長だった人 今後のチーム運営は新隊長( 兼 募集・渉外担当官)に任せた!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宮城での初サバゲ、県南にある葉山春風園にて仙台フロンティア主催ゲームに参加。
仙台東部道路と常磐道ですいすいと1時間程度のドライブ。
9時ごろに着くが自分一人だけで焦る。(早すぎて入り口の看板すら出てなかった。)
駐車場に1台(ここがセーフティも兼ねていた) フィールド入り口

暇なのでフィールドの反対にある神社にいってみたり。
フィールド目印の葉山神社 石段 朝の静謐な空気・・・

フィールドにも入ってみた。
ネットの奥がフィールド 入ってすぐ 各所に椅子がある 椅子のおかげで現在地が判る 下へ 小川がある 上へ 竹林 
石段や小川や各所の椅子などが特徴的。アップダウンの感じや竹の多さが千葉のスプラッシュを思い出させる。

その後、ホップ調整の試射中にAK47が弾詰まりを起こす。
前回のゲームでSIG552も、マルイのPERFECT HITで弾詰まりを起こしているので、この弾全然PERFECTじゃない。帰ったら捨てよう。
何とか弾詰まりを直す。やっぱり安心、持ってて良かったエクセルバイオ。

天気予報では曇りだったが、日が出ていて熱かった。結局最高気温は27度越え。
開始時に集まったのは15人ほど、地元のチームやソロプレイヤー、さらに福島からの参加者も午後から参加で20人に。
集まる人々
11時過ぎにゲーム開始。1ゲーム20分のフラッグ戦で午前3ゲーム、午後4ゲーム。
午後はフィールドにも慣れてきて、けっこう動けてKILLもできた。
昨日買った3点スリングは、野外ならほとんどスイッチングをしないし、楽に銃をホールドできて便利。(スイッチングするインドアじゃ使わないけど)
いつものウッドランドにAK47
16時前には終了。もう少しゲームの回転が速くてもよかったかな。
フィールド使用料は580円と非常に安い。関東じゃありえない。

アップダウンを駆け回ったので、明日の筋肉痛は確定death。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[11/15 ヤサンヌがスマフォ練習中]
[05/01 イグナチウスヤサンヌ「先任」少尉]
[04/09 ジュゼッペ]
[03/27 ジュゼッペ]
[02/05 和田きなこ]
プロフィール
HN:
コトゥ・リクノー Techno Officer
性別:
男性
趣味:
サバイバルゲーム、読書
自己紹介:
欧州治安系特殊部隊インドアサバゲチーム、ウルバヌスの前隊長
チームのブログは随時更新中、体験入隊者随時募集中。

サバイバルゲームは宗教的理由により、リアル弾数でたしなむ。

仕事で仙台に引越すが、東京にゲームをしにちょくちょく帰っている。

近々、地元のフィールドにソロプレイヤーとして参戦の予定。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]